お知らせ

RSS

2016/06/20 【お悩み事例】 自動ドアの“開閉時に異音がする”

最近、問い合わせの多い、『自動ドアの開閉時に異音がする』という内容を御紹介致します。

【お悩み内容】
 導入してから3年位たつ自動ドアを利用中です。
ここ最近、開閉時に「キュルキュル」という異音がして、「開閉動作が遅く」なっています。
これは故障しているのでしょうか。

〜こんなお問い合わせを頂きます〜

【解決方法】
 自動ドアを開閉するために、「吊り車」という消耗部品が使われています。
通常2〜3年(開閉頻度にもよります)くらいで、摩耗してしまい交換が必要です。
開閉時の異音の原因のひとつになります。
そういった場合、吊り車の交換をすることで、直すことができます。

 開閉動作が遅くなっているにもかかわらず、そのまま使い続けると、モーターユニットの焼付きや、上部レールの凹凸の原因になります。
最悪の場合、全交換の必要が生じます。

 異音がする場合の修理はお早目にご相談ください。

昭和オートでは、自動ドアの修理・交換のご相談を承っております。

2016/05/10 【商品紹介】自動ドアをタッチスイッチ(ボタン)により操作する

こんなことはありませんか!?

 ・誰もいないのに勝手に開閉を繰り返す!
 ・犬が通っただけで自動ドアが開く!
 ・人どおりが多い場所にある自動ドア!


そんな自動ドアでお困りの方にお勧めしたいのは、「タッチスイッチ」です!

タッチスイッチは自動ドアをスイッチを押すことにより自動ドアを開けるという装置です。
人通りが多い場所や、強風の際にドアが勝手に開閉を繰り返すなどの状態を防ぎます。
また、省エネ対策としても有効な手段です。

実は、タッチスイッチは、既存の自動ドアに取り付けることができます。設置できるかどうかなどは、お客さまの状況によりますので御相談ください。昭和オートでは自動ドアメーカーだから安心です!

【ポイント】
 ・既存の自動ドアに設置可能!
 ・省エネ効果。タッチスイッチの電池は定期的に(1年に1度)交換しましょう。


お気軽にお問い合わせください!!

2016/05/09 【商品紹介】マンションのエントランスシステム(自動ドアオートのロック)に関して

いつも昭和オートをご愛顧頂きありがとうございます。
今回から、お知らせで商品紹介などをしていきたいと思います。
まず、第1回目の紹介する商品はこちらです。

「マンションのエントランスシステム」
マンションのエントランスを、暗証番号や鍵を持った人だけが入れるというシステムです。現在、セキュリティに関する関心が高まり設置のご相談が増えています。
入居物件を探すにあたり、「オートロック」を条件にする方も増えてきており、今後需要は高まるでしょう。
もちろん、昭和オートでもこのシステムの設置を承ることが可能です。

・既設の自動ドアにオートロックを追加する
・新しくオートロック機能付き自動ドアを設置する


どちらでも対応が可能です。
設置することで、
・資産価値向上
・セキュリティ向上

が実現できます。

価格や詳しい商品詳細に関しては、建物の設置環境にもよりますので、是非ご連絡下さい。
お電話やメールで受付致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 次へ


ページの先頭に戻る